日誌

JRC部

能登半島地震災害義援金の呼びかけを行いました

1月18日(木)、19日(金)の登校時間に募金の呼びかけを行いました。

生徒会長の協力も得て、2日間で合計1時間の声かけとなりました。

 

多くの生徒、教職員から合計22,853円の義援金を預かり、

日本赤十字社を通じて募金しました。

ご協力ありがとうございました。

赤い羽根共同募金について

11月6日(月)、7日(火)の登校時間に赤い羽根共同募金の

呼びかけを行いました。今年度も多くの協力をいただき、

募金の合計は、5,454円になりました。ありがとうございました。

 

秋の交通安全運動に参加しました

武南署からの協力依頼を受け、9月26日(火)に東川口駅周辺で、

地元の関連団体の方々と一緒に交通安全を呼びかけました。

「事故なし、詐欺なし、被害なし」をキャッチフレーズに

リーフレットを作成し、当日は梨や反射材などの啓発品と

一緒に配布しました。

また、パトカーに乗せていただき、車載マイクを使って

交通安全や詐欺被害への注意をアナウンスしながら東川口駅周辺を

巡回しました。

約1時間の活動でしたが、地域の方々とふれあいながらの取り組みは

生徒達にとって大変有意義なものとなりました。

あしなが学生募金

12月3日(土)の午前中、川口駅東口にて、

あしなが学生募金の呼びかけをおこないました。

本校の卒業生も参加しており、一緒に呼びかけることができました。

多くの方々のご厚意に触れ、「頑張ってね。」「体に気をつけて。」など

声もかけていただき、生徒たちにとって多くを学ぶ機会となりました。

赤い羽根共同募金

今年も赤い羽根共同募金の呼びかけを行いました。

今年は2,476円の募金協力をいただきました。

ありがとうございました。

  

文化祭

夏休み中に各部員が取り組んだレポート発表を行いました。

今年は青少年赤十字創設100周年ということで、

青少年赤十字のキャラクター「ハートラちゃん」を

お花紙で描きました。

JRCの発表を見に来て下さった方には、部員お手製の

ミサンガをプレゼントしました。

ありがとうございました。来年も頑張ります!

今年も頑張ります

4月に新入部員5名を迎えて2ヶ月がたちました。

月に1回のクリーン作戦、コンタクトレンズケース回収と、

今年も自分たちにできるボランティアを考えながら実行中です。

コンタクトレンズケースは年間を通して回収しています。

1ヶ月で回収ケースがほぼ満杯になったクラスもあります。

皆さんにご協力いただけると助かります。

よろしくお願いします。

コンタクトレンズケース回収結果

昨年度より回収を始めたコンタクトレンズケースが

たくさんたまりましたので、回収業者に送付しました。

この1年間で、約5キログラムの回収となりました。

コンタクトのアイシティ様から感謝状をいただきました。

 

 

ケースの売却代金は日本アイバンク協会へ寄付されます。

引き続きケースの回収をしていきますので、

ご協力をお願いいたします。

赤い羽根共同募金

10月27日(水)、28日(木)の登校時に

赤い羽根共同募金の呼びかけを行いました。

今年度は、合計5,074円の募金が集まりました。

ご協力ありがとうございました。

文化祭

9月4日(土)、文化祭が行われ、JRC部は夏休み中に取り組んだ

活動についてレポートにまとめ、展示発表しました。

緊急事態宣言下にあり、予定していたボランティア活動に

取り組むことができなかった部員もいましたが、できることを考えて

実行したり、調べ学習をしたりしました。

来場者には部員が作ったミサンガをプレゼントしました。

また、教室内に、段ボールで作った大きな募金箱を設置し、

かぶって写真を撮ることができるようにしました。

制限がある中での文化祭となりましたが、部員達は協力して

楽しく参加できたようです。