日誌

テニス部(女子)

女子テニス部のホームページへようこそ!

女子テニス部のホームページ(令和3年度)へようこそ!

 

2021年 3月30日に行われた大会の結果から報告します。

3市強化テニス大会(学年別ダブルス個人戦)

川口市・蕨市・戸田市 の3市の学校が参加しました。私たちは1年生、2年生ともに1ペアずつの出場です(2年生は奇数のため他校生と臨時ペアも)。

1年生トーナメント(会場:県立川口)
県立川口のペアに勝利後、次の相手が第1シードの鳩ケ谷のペア(最終的に3位)とあたり、健闘したものの 3 - 6 で敗退。たた全体としては、5位につけました。

2年生トーナメント(会場:本校)
シードなので2回戦から。ペアの表記は省略します。

2回戦   ・・・  県立川口    6 - 2    
準々決勝    ・・・  川口北     6 - 0
準決勝   ・・・  蕨               6 - 0
決勝    ・・・  県立川口      6 - 2

という展開で、全部で25ドローあるなかで頂点に立ち、優勝 しました。4回戦って失ゲーム数がわずか4ゲームというのも素晴らしいスコアだと思います。この勢いのまま学総に向かっていきます。

 

      ☆ ☆ ☆   新入部員募集   ☆ ☆ ☆ 

ホームページを開いてくれた新入生のあなた、迷いはいりません。私たちと一緒にテニス、やりませんか。中学時代にソフトテニス部だった人はもちろん、バスケ部、なかには文化部だった人もいます。また、コートを離れれば和気あいあい♪ 笑いが絶えない部です。

必要なのは、やる気だけ! 私たちが、優しく基礎の基礎から 硬式テニスを教えます。

さあ、私たちと一緒に、青春のアルバムを汗と涙で彩りませんか。

女子テニス部 のホームページへようこそ!

 

部の特長
感謝と敬意の気持ちを常に忘れず、向上心を持って活動し、テニス競技を通して人間的な成長を目指す部。

令和2年度の目標
団体、個人 ともに県大会に進出し、その中で勝ち進むこと。

活動場所
本校テニスコート(クレー3面)

活動日/時間 ◯ 以下のようになります。
(月)~(金) … 16:00 ~ ボールが見えなくなるまで。
(土) … 13:30 ~ 16:00  終了後、自主練習をすることがあります。
(日・祝) … 休養日。ただし、練習試合になることがあります 。

部員
3年生・3人 2年生・3人 1年生・2人 計8人

活動状況 ◯         
全員が毎回欠けることなく活動しています。基礎フォーム確認のドリル後、試合を想定した実践的メニューを中心に練習し、そのあとにゲーム。最後は顧問の先生から講評をもらい、ミーティングをして終了します。

活動の特長
練習中、テニス競技に関係のない私語は一切聞こえず、全員が集中力を維持したまま活動が続きます。「集合! はい! お願いします! ボールアップ! はい! ナイスショット!  ありがとうございました!」という軽快な声だけが気持ちよくコートに響いています。  

 

令和元年度の実績

県大会出場 新人大会 個人戦 (当時2年生)

県大会出場 新人大会 個人戦 2回戦進出 (当時1年生)

県大会出場 新人大会 団体戦

優   勝 南部地区一年生大会

 

令和2年度の実績

優   勝 川口市内高3引退記念大会 女子の部

県大会出場 新人大会 個人戦 シングルス (山崎)

県大会出場 新人大会 個人戦 ダブルス (山崎・植松) 2回戦進出

県大会出場 新人大会 団体戦 2回戦進出

 

中学生のみなさんへ
軟式とは違う、国際規格のテニス競技を、私たちと一緒にやってみませんか? 
軟式あがりの人もたくさんいます。練習は見方によっては厳しく映るかもしれませんが、勝利をつかもうと全員が一つになって頑張ることで、みんな時間の経過も忘れるほど夢中で活動に取り組んでいます。部活を頑張ることで、忍耐力、集中力、社会性 なども身につきます。また、見学も大歓迎です(事前にお電話をください)。

 

川口市内 高3生引退記念 テニス大会 (団体戦)

新型コロナ感染拡大を受けて春の学総大会がなくなり、3年生の気持ちが沈む中、関係される方々の特別な計らいにより、川口市内高3生引退記念大会が、令和2年8月2日(日)に 川口北高校コートにて、感染対策を十分に施したうえで開催されました。これは引退する3年生の団体戦ですが、3年生が3人しかいない私たちのチームは、2年生の出場が認められ、2・3年生混成のチームでの出場となりました。
一進一退の戦いが続く中、後輩や応援に駆けつけてくれた保護者の方々の温かい拍手が後押しとなり、私たちはこれまでの練習の成果をいかんなく発揮できました。その結果、川口北を破り、女子の部で することができました。先輩方は3年間の努力を、最後に「形」にして示してくれたのです。また、協賛のヨネックスからは優勝賞品もいただけて、最高の一日になりました。
ただこのうれしさも、コロナ渦のなか感染防止策を徹底し大会運営をしていただいた先生方の特別な計らいがあってこそ得られたものです。ありがとうございました! 

 

令和二年度 新人大会 個人戦 南部地区予選

シングルス
今年度はほぼ全員が2回戦以上に進むことができました。ブロック内でベスト4に残った植松は3位決定戦で惜しくも大宮北の選手に敗れて4位となり涙をのみましたが、山崎は決勝まで進み、秀明英光の選手に敗れはしたものの最終的に予選ブロックを2位で通過したので、県大会への切符を手にしました。

ダブルス
人数の少ない私たちは2ペアしか出られませんでしたが、上尾鷹の台高校で行われた 2年生 山崎・植松 ペア がいい戦いをしました。1回戦(市立浦和)・2回戦(武南)をともに完封の 6-0 で勝利し、準決勝(浦和西)も 6-2 で勝利。決勝では、最終的にこの大会のチャンピオンとなる浦和麗明のペアと当たり敗れはしましたが、最終的に予選ブロック2位通過なので県大会出場を決めました。

 

令和二年度 新人大会 個人戦 県大会

シングルス
天沼テニス公園にて。山崎が出場。相手は、大妻嵐山の選手。降雨により水を吸って重くなったボールの処理や、左利き特有の回転のかかったショットに最後までアジャストできず、惜しくも1回戦敗退となりました。明日のダブルスに望みを繋ぎます。

ダブルス
前日同様、天沼テニス公園で行われました。2年生 山崎・植松ペアは、1回戦で早大本庄学院のペアに 6-1 で快勝し、いい出だしをしました。しかし、2回戦の伊奈学園のペアは強く、敗退しました。 

☆☆ ダブルスの進歩 ☆☆
昨年度の新人戦ダブルスは予選どまりでしたが、今年度はシングルスとともに県大会にまで行くことができ、しかも 1回戦を勝ち抜き、回戦まで 進むことができた ことで、確実に成長を感じます。この後10月下旬に団体戦県大会が控えています。そのときまでに強豪校の選手らが放つ、高い打点からの強打やキレのいいボレーに対応できるように、少しでも技術を高められるように練習していきたいです。

 

令和二年度 新人戦 団体戦 県大会

昨年度に続く団体戦県大会。東松山の岩鼻運動公園にて。総部員数がわずか5名という私たちのチームは補欠選手すらいない状態で、戦う前から2負け(5セット中2セットを失ったところ)からのスタート、という苦しい展開を強いられました。
そんななかでも 1回戦を通過し(開智未来) その後2回戦で、なんと超強豪の秀明英光と当たることに。個人戦の後、応用的な練習も入れてはきましたがいざ対戦すると、高く跳ね上がるサーブ、ボールの重さ、ショットのキレ、狙いの正確さなど、あらゆる面で勝る相手チームに完敗でした。その後、私たち全員はあまりの悔しさですぐに会場を後にし、そのまま青陵のコートに直行。全部員と顧問が一体となって日が暮れるまで、応用的なことを中心に徹底的に練習しました。

 

令和二年度 一年生大会 ダブルス団体戦

予選リーグ。1年生が二名しかいない私たちは南稜高校との連合で出場。相手は、川口市立、大宮、伊奈学園/岩槻(連合) の3校。計9試合を行いました。川口市立、大宮には勝利しましたが、伊奈学園/岩槻は強く、最終結果で私たちはリーグ内2位でした。新型コロナの影響で、今年度は1位にならないと翌日の決勝トーナメントへの進出ができないため惜しくもそれを逃し、久しぶりに初日(予選) で姿を消すこととなりました。ただ、南稜の選手たちや顧問の先生がたと一緒に (拍手で)頑張って応援しながら、澄んだ秋空の下で充実した一日が過ごせました

 

令和2年度 青陵高校 全校マラソン大会(体育授業時の外周タイムトラアル版)

これはテニスの大会ではありませんが、活動状況の報告に入れたいと思います。
令和2年12月、マラソン大会(体育授業時の外周タイムトライアル版)の表彰が紹介されました。その中で 1~3学年の全学年を合わせて 私たち女子テニス部は 全部員5人のうちの2人が入賞 することができました。それも 女子が全部で 400人 いる中の 2位 と 3位 という成績で、部活以外のことでも決して手を抜かない、真面目な部員たちの特長がよく表れた結果だと思います。 

平成30年度 南部支部学校対抗リーグ戦(後期)結果報告

1月13日(日)堀崎公園にて、
平成30年度南部支部学校対抗リーグ戦(後期)が行われました。

現在川口青陵高校は5部に所属しており、
4部昇格を目指して大会に臨みました。
結果は、3回戦敗退となり4部昇格は出来ませんでした。
団体戦で勝ち上がるためには、部活全体の力の底上げが必要だと感じました。

選手は粘り強く戦い、
成長が見られる部分も多くありました。
春の大会まであと3か月。
チーム一丸となり頑張りたいと思います。


【1回戦】 青陵 ③ー0 川口東 
 S1 横田(青陵)    ⑥-0 大石(川口東)
 D1 大矢・今井(青陵) ⑥-4 高木・中村(川口東)
 D2 長谷川・秋葉(青陵)⑦-5 青木・細川(川口東)

【2回戦】 青陵 ②-0 いずみ
 S1 横田(青陵)    6-⑦(4) 小南(いずみ)
 D1 大矢・今井(青陵) ⑥-1    横尾・松原(いずみ)
 D2 長谷川・秋葉(青陵)※不戦勝

【3回戦】 青陵 0-2 川口市立
 S1 横田(青陵)    5-⑦ 丸山(川口市立)
 D1 大矢・今井(青陵) 1-⑥ 松本・水津(川口市立)
 D2 長谷川・秋葉(青陵)2-5 藤原・広瀬(川口市立)




1年生大会 結果報告

11月14日(水)1年生大会が開催されました。
川口青陵高校女子テニス部は、1年生が4名のため
川口東高校と合同チームで出場しました。

結果は予選リーグ敗退という悔しい結果となりましたが、
この冬しっかりとトレーニングを積み、
次のリーグ戦では結果を出せるように頑張ります。

【1回戦】VS杉戸高校(1-2 負け)
 D1 今井・山﨑(青陵)1-⑥ 中村・松本(杉戸)
 D2 中村・高木(川東)⑥-1 太田・小川(杉戸)
 D3 水島・秋葉(青陵)2-⑥ 佐藤・田名網(杉戸)

【2回戦】VS蕨・浦和北高校(1-2 負け)
 D1 今井・山﨑(青陵)2-⑥ 樋口・江原(蕨)
 D2 中村・高木(川東)⑥-0 森山・鈴木(蕨)
 D3 水島・秋葉(青陵)4-⑥ 大水・平野(蕨・浦和北)

【3回戦】VS所沢西高校(1-2 負け)
 D1 今井・山﨑(青陵)3-⑥ 髙橋・掛上(所沢北)
 D2 中村・高木(川東)⑥-1 安達・森(所沢北)
 D3 水島・秋葉(青陵)4-⑥ 林・花輪(所沢北)

平成30年度新人大会埼玉県予選 個人・団体結果

9月29日(月)・30日(日)に新人大会埼玉県予選(個人戦)が行われました。
青陵高校として初の個人戦での県大会出場となりました。
シングルスは田村琴美が2回戦敗退のベスト32、
ダブルスは田村・小林が初戦敗退となりました。

また、団体戦は2年生は修学旅行のため1年生6名で戦いました。
初戦敗退となりましたが、この悔しさを次の1年生大会に生かしてほしいです。

結果詳細は以下の通りです。

【シングルス】
1回戦 勝ち
田村琴美(青陵)⑦-6(8)西村彩花(埼玉平成)

2回戦 負け
田村琴美(青陵)0-⑥ 北村千咲(浦和麗明)

県大会ベスト32

【ダブルス】
1回戦 負け
田村・小林(青陵)1-⑥ 千歳・内田(越谷南)

県大会ベスト64

【団体戦】
1回戦 VS蕨高校(0-4 負け)
■S1 今井(青陵)   0-⑥ 加田(蕨)
■D1 小林・遠藤(青陵)2-⑥ 金子・小林(蕨)
■S2 山﨑(青陵)   2-⑥ 陰山(蕨)
■D2 秋葉・水島(青陵)0-⑥ 小口・阿部(蕨)

平成30年度新人大会南部地区予選 結果

9月8日(土)~9月16日(日)、新人大会の南部地区2次予選が行われました。

◆女子シングルス:田村琴美(2年)
南部地区42位 県大会出場決定

1回戦 田村(青陵) 2-⑥ 加田(蕨)
2回戦 田村(青陵) ⑦-6 武井(栄東)
3回戦 田村(青陵) ⑥-1 小林(蕨)
4回戦 田村(青陵) 0-⑥ 錦(川口北)
5回戦 田村(青陵) 2-⑥ 佐藤(川口北)
6回戦 田村(青陵) 0-⑥ 堤(伊奈)



◆女子ダブルス:田村琴美・小林彩音
南部地区21位 県大会出場決定

1回戦 田村・小林(青陵) 0-⑥ 五十嵐・高西(浦学)
2回戦 田村・小林(青陵) ⑥-3 岡島・杉本(大宮)
3回戦 田村・小林(青陵) ⑥-3 倉持・大場(上尾)
4回戦 田村・小林(青陵) 1-⑥ 本庄・武井(栄東)
5回戦 田村・小林(青陵) ⑥-3 井上・近藤(大宮東)

個人戦での県大会出場という結果を残せたことは
青陵高校テニス部として大きな自信に繋がりました。
県大会でも良い試合ができるよう、また練習に励んでいきます。

平成30年度 南部支部学校対抗リーグ戦(前期) 結果報告

8月18日(土)に浦和総合運動公園テニスコートにて
平成30年度南部支部学校対抗リーグ戦(前期)が開催されました。

川口青陵高校女子テニス部は現在5部です。
悔しくも準決勝敗退のため、前期は昇格できませんでした。
冬の大会に向けて、部員全員の総合力で勝てるチームにしていきたいと思います!!

【1回戦】
  川口青陵高校   VS   大宮北高校  2-1 勝利
  S1:田村(青陵)              ⑥-0 室田(大宮北)
  D1:横田・大矢(青陵)     ⑥-2 宮本・齋藤(大宮北)
  D2:後藤・長谷川(青陵)  1-⑥ 渡邊・前田(大宮北)

【2回戦】
  川口青陵高校  VS  上尾鷹の台高校  3-0 勝利
 S1:今井(青陵)     ⑥-3 大西(鷹の台)
 D1:田村・小林(青陵) ⑥-2 古川・大友(鷹の台)
 D2:横田・大矢(青陵) ⑥-2 中田・樽井(鷹の台)

【準決勝】
 川口青陵高校  VS  上尾高校  1-2 敗退
  S1:山崎(青陵)            0-⑥ 小田金(上尾)
  D1:田村・小林(青陵)  ⑥-1  倉持・大場(上尾)
  D2:横田・大矢(青陵)  4-⑥  井川・吉田(上尾) 

平成30年度新人戦南部地区予選大会(個人戦) 結果方向

8月16日(木)・17日(金)に平成30年度南部地区予選大会(個人戦)が開催されました。
それぞれの選手が全力で戦い、結果を残してくれました。

【シングルス】
 ◆田村:南部地区Gブロック位⇒2次予選
  1回戦:Bye
  2回戦:田村(青陵) ⑥-1 加﨑(浦和商)
  3回戦:田村(青陵) ⑥-1 中村(川口東)
  決 勝:田村(青陵) ⑥-2 川島(与野)


【ダブルス】
  ◆横田・大矢:南部地区Fブロックベスト4
  1回戦:横田・大矢(青陵) ⑥-2 安座間・坂田(浦和西)
  2回戦:横田・大矢(青陵) ⑦-5 秋田・伊藤(伊奈)
  3回戦:横田・大矢(青陵) 5-⑦ 鈴木・古川(鷹の台)
  3位決定戦:横田・大矢(青陵) 2-⑥ 元田・内村(埼玉栄)


  ◆田村・小林:南部地区Gブロック位⇒2次予選

  1回戦:Bye
  2回戦:田村・小林(青陵) ⑥-2 田辺・榎本(埼玉栄)
  3回戦:田村・小林(青陵) ⑥-2 北山・橋谷(川口北)
  決 勝:田村・小林(青陵) 3-⑥ 沓名・岡安(浦和東)
  2位決定戦:田村・小林(青陵) ⑥-0 小南・横尾(いずみ) 

平成30年度三市強化大会 女子結果

8月3日(金)平成30年度三市強化大会が行われました。
2年生の部は川口青陵高校、1年生の部は南稜高校で開催いたしました。

暑い中でしたが夏休みに入っての初めての大会に
緊張しながらも最後まで力を出し切ってくれました。
結果は以下の通りです。

【2年生の部】
 田村・小林(1年)ペア:準優勝
  1回戦 : 田村・小林(川口青陵)⑥-3 越智・早坂(川口北)
  2回戦 : 田村・小林(川口青陵)⑥-4 清水・磯部(鳩ケ谷)
  3回戦 : 田村・小林(川口青陵)⑥-4 陰山・勝目(蕨)
  準決勝: 田村・小林(川口青陵)⑥-3 並木・及川(県立川口)
  決 勝 : 田村・小林(川口青陵)2-⑥ 村上・錦(川口北)


【1年の部】

 山崎・今井ぺア:ベスト8
  1回戦 : 山崎・今井(川口青陵)⑥-0 平野・森山(蕨)
  2回戦 : 山崎・今井(川口青陵)⑥-5 藤原・茂木(鳩ケ谷)
  3回戦 : 山崎・今井(川口青陵)2-⑥ 武井・海山(川口北)

準優勝の田村・小林は今年からペアを組み始めた2年と1年のペアです。
この勢いで、新人戦も上位を目指してほしいです。

1年生はデビュー戦となりました。
まだまだ成長著しい1年生、
新人戦までまだまだ出来ることを増やしていってほしいです。


平成30年度シード戦結果報告

7月15日、16日に平成30年度シード戦が開催されました。
川口青陵高校からはシングルス3名、ダブルス3ペアが出場いたしました。
部内線の結果、上位の選手が出場しています。

シード権獲得には至りませんでしたが暑い中でしたが粘り強く、よく頑張りました。
1年生にとっては初試合でしたが、物おじせず挑戦しており今後期待できそうです。

暑い中、応援に来ていただいた保護者の方々、ありがとうございました。

 【シングルス】
 ◆横田(2回戦敗退)
  1回戦 横田(青陵2年) ⑦-6 井川(上尾2年)
  2回戦 横田(青陵2年) 2-⑥ 近藤(大宮東2年)

 ◆大矢(3回戦敗退)
  1回戦 不戦勝
  2回戦 大矢(青陵2年) ⑥-2 寺田(大宮南2年)
  3回戦 大矢(青陵2年) 2-⑥ 武井(栄東2年)

 ◆小林(3回戦敗退)
  1回戦 不戦勝
  2回戦 小林(青陵1年) ⑥-0 狩野(浦和商2年)
  3回戦 小林(青陵1年) 4-⑥ 中川(南陵1年)

【ダブルス】
 ◆田村・小林(4回戦敗退)
  1回戦 不戦勝
  2回戦 田村・小林(青陵) ⑦-6(4)吉田・井川(上尾)
  3回戦 田村・小林(青陵) ⑥-3  長田・宮崎(麗明)
  4回戦 田村・小林(青陵) 4-⑥  平沢・秀(浦和西)
 
 ◆大矢・横田(3回戦敗退)
  1回戦 不戦勝
  2回戦 大矢・横田(青陵) ⑥-2 大友・横山(鷹の台) 
  3回戦 大矢・横田(青陵) 3-⑥ 石川・伊西(埼玉栄)

 ◆高橋・遠藤(4回戦敗退)
  1回戦 不戦勝
  2回戦 高橋・遠藤(青陵) ⑦-6(6)飯山・土谷(光陵)
  3回戦 高橋・遠藤(青陵) ⑦-6(2)森・塩原(浦和東)
  4回戦 高橋・遠藤(青陵) 2-⑥   岡島・杉本(大宮)

平成30年度学総 県大会団体戦

5月12日(土)智光山公園テニスコートにて
平成30年度学総県大会団体戦が行われました。

1回戦
  川口青陵高校  1-2   獨協埼玉高校

 D1 伊藤・町田 ⑥-4  久野・荒川
 S1 大矢     0-⑥  長谷川
 S2 田村     2-⑥  藤由

県大会では残念ながら1回戦敗退となりました。

ダブルスで出場した3年生は、
今までの集大成としてふさわしい戦いをしてくれました。
シングルスでは、セットを取ることができませんでしたが、
県大会で試合ができたという事は2年生にとって大変良い刺激になったと思います。
次の大会ではこの経験を活かし、2年生が主体となり活躍してくれると期待しています。

平成30年度学総大会テニス南部地区予選 女子団体戦結果

4月29日(日)川口青陵高校会場にて
平成30年度高校総体テニス競技南部地区大会団体戦が行われました。

川口青陵高校は第4ブロックです。
以下4高校のうち1校のみ県大会出場となります。
1 川口青陵
2 大宮西
3 浦和商業
4 大宮東

【1回戦】 川口青陵     2-1   大宮西
 D1 伊藤・町田(青陵)  ⑥-1   浅野・高塚(大宮西) 
 S1 大矢(青陵)       2-⑥   坂井(大宮西)
 S2 田村(青陵)       ⑥-4   高橋(大宮西)


【決勝】  川口青陵      2-1  大宮東
 D1 町田・大矢(青陵)  ⑥-4  近藤・佐川(大宮東)
 S1 伊藤          5-⑦  井上(大宮東)
 S2 田村          ⑥-4  末吉(大宮東)

4ブロックで優勝し、県大会出場を決めることができました!

当日はOGや先生方も応援に駆けつけてくださり、
選手にとって大きな励みとなりました。
ありがとうございます。

5月12日(土)の県大会に向け、頑張ります。

平成30年度学総大会テニス南部地区予選 女子個人戦結果

4月14日~20日に平成30年度学総大会南部地区予選個人戦が行われました。
青陵高校からはダブルス2ペア、シングルス5名が参加しました。

【ダブルス】
伊藤・町田(3年) 南部地区ベスト22位

【シングルス】
田村(2年) 南部地区ベスト64位


個人戦では、残念ながら県大会出場を果たすことができませんでしたが、
ダブルスでは、個人戦としては歴代最高順位を残すことができました。
また、シングルスでも64位に入り、健闘してくれました。

南部支部5部トーナメント

2018年初めの大会として、
南部支部学校対抗リーグ戦が1月7日(日)・8日(月)に開催されました。
川口青陵高校女子テニス部は現在5部リーグに所属しているため、
4部昇格を目指し、大会に挑みました。

試合は団体戦です。
シングルス1、ダブルス1、ダブルス2 の3対戦のうち、
2勝した学校が勝利となります。

青陵高校は4名の選手で戦うため、シングルス1、ダブルス1の対戦のみとなります。

1回戦 川口青陵 (2-1勝利) VS 淑徳与野高校 
     シングルス1 伊藤(青陵)   ⑥-1 玉川(淑徳与野)
     ダブルス1 大矢・横田(青陵) ⑥-2 中村・坪井(淑徳与野)

2回戦 川口青陵 (2-1勝利) VS 大宮西高校
     シングルス1 伊藤(青陵)   ⑥-2 近藤(大宮西)
     ダブルス2 大矢・横田(青陵) ⑥-3 坂井・高橋(大宮西)

準決勝 川口青陵 (1-2負け) VS 蕨高
      シングルス1 伊藤(青陵)   ⑥-0 増子(蕨)
      ダブルス1 大矢・横田(青陵) 0-⑥ 陰山・小林(蕨)


残念ながら準決勝敗退となり、4部昇格はできませんでした。
しかし、秋の団体戦と比較をして、シングルスもダブルスも成長を感じる試合内容でした。

次の大会は、春の高校総体。
2年生にとっては最後の大会になります。
県大会出場の目標を叶えられるよう、頑張ります!