日誌

2023年7月の記事一覧

部活動体験プロジェクト 第1回目

 

7/28(金)

 

猛暑の中、部活動体験プロジェクト第1回目が開催され、28名の中学生が参加してくれました。

第2回目は8/4(金)9:00~12:00

となっています。

受付は8:40~行っていますので、お早めに御来校ください。

また、熱中症の危険性がとても高まっているため、多めに水分を持参するようにお願いします。

参加募集中ですので、HPより申し込みをお待ちしております。

           ※部活動の様子写真(上)

交通安全教室(スケアード・ストレイト教育技法による)

7月14日(金)

本日、雨が心配でしたが、無事、スケアードストレイト教育技法による交通安全教室を実施することができました。

グラウンドでまず、武南警察の方から交通事故についての講演をしていただき、その後、スタント会社による演技が行われました。時速40㎞の衝突の衝撃、ルール違反の自転車の乗り方、自転車の飛び出し、など次から次へとわかりやすい説明とともにスタントマンの方の演技が繰り広げられました。生徒は実際の危ない場面を目の前で体験できました。自分の命を守るために今日からの交通マナーの意識を高めてほしいと思います。

 

 

 

保健講話

 

7月10日(月)

 

助産師の小村陽子さんをお迎えし、1年生対象に保健講話を行いました。「多様性と性別」「デートDV」「性感染症」「妊娠と避妊」など今後生きていくうえで大切なお話をしていただきました。

 

【生徒の感想】

・自分たちの中で面白がって使っている単語などは、意外と大切なことなんだなと気づいた。今日やった内容も、別に恥ずかしいことでもないし、これから大人になるうえで必要なことなんだと思った。

・ふだん、友達や家族と話す機会はないので、知らなかったことが知れてよかった。学校で学ぶことが大切だと思った。

・妊娠するときは、子どもをちゃんと育てる環境と産むことへの決意が必要だと思った。

・LGBTQの他に+(プラス)があるなんて知らなかった。

・プライベートゾーンについて納得するところがありました。

 

県民の方からのお褒めの言葉

 7/12(水)、川口市里にあるセブンイレブン近くの交差点で男性が倒れていたところ、本校女子生徒2名が救助したとの連絡が、通りがかった一般男性からありました。

 女子生徒は、氷を買って倒れている男性の腋を冷やしたり、風を送ったり、救急車を呼んだりと、適切な行動を取っていたと、お褒めの言葉をいただきました。

 緊急時に適切に対応するということは簡単なことではありません。この2名の女子生徒には大きな拍手を送りたいと思います。