日誌

保健講話

 

7月7日(木)

 

助産師の小村陽子さんをお迎えし、1年生対象に保健講話を行いました。「多様性と性別」「デートDV」「性感染症」「妊娠と避妊」など今後生きていくうえで大切なお話をしていただきました。

 

【生徒の感想】

・生と性についてよく考えられました。一人ひとり「違い」はあるけど「差」ではないということを学びました。私たちが豊かな社会を作っていかなくてはいけないと思いました。

・はっきり「NO」と伝えることの大切さが分かりました。自分が同意しても、相手の同意がなかったらその人を傷つけてしまうし、みんな一人ひとり大切な存在なのだと思いました。