日誌

青陵日誌2022

教員20年経験者研修の研究授業実施

 11月15日(月)5限に2年6組「数学Ⅱ」”対数関数”の内容で、続いて11月17日(水)5限に1年6組「家庭総合」”次世代をはぐくむ”を題材に教員20年経験者校内研修として、それぞれ研究授業が行われました。数学の授業では、筋道立てて考える訓練をしながら思考力・判断力等を養い、家庭科では絵本の読み聞かせの体験を通じて保育の重要性や親の役割などについて考えるきっかけになればよいと思います。生徒たちにとって将来の進路実現につながる授業実践になるべく教員も研修を行っています。

教員5年経験者研修の研究授業実施

 11/8(月)1限目 3-1 「近現代の日本」 地歴公民科

 今年度の高等学校5年経験者研修として研究授業がありました。日露戦争の単元で「なぜ日本はロシアと戦争したのだろう?」をテーマに協調学習を実施していました。感染症対策を施しながらでしたが、生徒たちは活発に協議や発表に取り組んでいました。

本日の1学年SDGs探究の時間追加紹介

11月4日 木曜日5限目6限目

各クラスでSDGsについて学習しました

1組 貧困をなくそう

2組 飢餓をゼロに

3組 質の高い教育をみんなに

4組 ジェンダー平等を実現しよう

5組 安全な水とトイレを世界中に

6組 海の豊かさを守ろう

7組 陸の豊かさを守ろう

8組 SDGs全般、SDGsについて

1学年 SDGs発表

11月4日(木)

1学年は総合的な探究の時間に、SDGsに関して調べ発表をしました。