日誌

バスケットボール部(男子)

R2年度 バスケットボール新人大会南部支部予選会について

 こんにちは。川口青陵男バスです。

 新人戦の組み合わせが決まりましたのでご連絡いたします。

 WC予選が終わり、早いものでもう新人戦です。

 今年は夏季南部支部大会がなくなり、WC予選の結果をうけての組み合わせとなりました。

 本校は南部支部第11シードとなりました。

 以下に本校の試合日程を掲載いたします。(詳細をご覧になるには南部支部のHPへ)

 なお、今大会も引き続き無観客での開催となります。一切の保護者様、OB等の観戦ができませんのでご了承ください。

 

 11月7日(土)@川口青陵  第一試合(9:00 トスアップ)

      vs 大宮高校

 11月14日(土)@大宮高校 第一試合(9:00 トスアップ) *1回戦に勝利した場合

      vs 大宮武蔵野高校 or 開智高校  (県大会出場決定戦

 11月22日(日)@大宮南高校 第一試合(9:00 トスアップ) *1・2回戦に勝利した場合

      vs 逆ブロックの勝者 (ベスト8決定戦)

  新チームとなって初めての公式戦です。先輩の残してくれたシードを大事にして、まずは県大会出場が現実的な目標です。さらに、より高みを目指すために他のシード校に勝つことが今年度の目標となります。現状に満足せず、常にチームとして向上することを忘れずに努力を続けていきますので、何卒変わらぬ応援をよろしくお願いします。

R2年度 WC埼玉県予選結果報告

 こんにちは。川口青陵高校男バスです。

先日行われたWC予選の大会結果をご報告いたします。

 

9月6日(日)@深谷ビッグタートル  9:30~ (第1試合) VS 春日部共栄

      19-14

川口青陵  21- 9  春日部共栄

 66   12- 7   48

      14-18

以上の結果となりました。立ち上がりは素晴らしいスタートを切ることができました。

2回目の県大会の試合、大きな会場の雰囲気に飲まれることなく試合に入ることができました。

相手も慣れてきたのか1Q後半は押し返されてしまいましたが、2Qは良いディフェンスから良いオフェンスにつなげることができ、点差を広げることができました。

後半、20点差をつけたところでベンチメンバーを投入していきましたが、徐々に点差を詰められてしまい、4Q残り5分で再びスタートを投入しなんとか逃げ切ることができました。

選手たちは「県大会での勝利」を目標に、高い集中力で自分たちの持ち味を発揮してくれました。

相手も県大会出場校、簡単に勝たしてはくれませんでしたが、最終的に勝利することができました。

これにより、川口青陵高校史上初の県大会勝利となり埼玉県ベスト32となることができました。

 

9月13日(日)@白岡高校  11:30~ (第2試合) VS 正智深谷  県2回戦

        6 - 34

 川口青陵  15 - 32  正智深谷

  34    4 - 33  133

        9 - 27

以上の結果となりました。相手は言わずと知れた県NO.1チーム。全国大会常連校です。

ここ数年、常に頂点に座り続ける「絶対王者」正智深谷です。

選手たちはこの試合で全国レベルを肌で感じ、それに立ち向かっていきました。

相手がこのレベルではこちらのやれることはほんのわずかしかありません。

そのわずかを選手たちは精一杯やってくれたと思います。

顧問としては、正智と対戦する舞台にまでこれたことをとても嬉しく思いました。

試合結果は大敗となりましたが、最後の対戦相手としては最高だったのかと思います。

 

 3年生はこの試合をもって引退となりました。

この代はコロナの影響で大会が無くなり、バスケットを長期間できないというこれまでにない試練に遭いました。

しかし、結果をみれば、新人戦で4年ぶりの県大会出場、WC予選で初の県大会勝利。

これも川口青陵高校でこれまでにない結果となりました。

先輩たちや応援してくださった方々の思いに、結果というかたちで答えてくれた代でした。

3年生のみんな、お疲れ様でした。まずは身体を休めて、それから進路に頭を切り替えて頑張ってください。

後輩たちはみんなの残した結果を目標に頑張ってくれるでしょう。

バスケットがしたくなったら、後輩たちの相手をしに体育館に来てください。待っています。

顧問としては、とても頭を悩まされた代であると同時に、とても良い思いをさせてくれた代でした。

つらかったことも、悔しかったことも、楽しかったことも、全て部活動の良い思い出です。大事にしてください。

ダイチ、マサシ、シュウヤ、ユウタ、ソウマ、ヒロキ、シンタロウ、シュウト、リク、ケイゴ、ヒロト、ショウタ、ミズキ。

         お疲れ様。本当にありがとう。(山下、馬越、上原より)

 

令和2年度 全国高等学校バスケットボール選手権大会埼玉県予選会の組み合わせについて

 8月31日にWC埼玉県予選会の組み合わせと日程が決まりましたのでご報告いたします。

 

 日時:9月6日(土)  場所:深谷ビッグタートル  試合時間:E1(9:30~トスアップ)

 対戦相手:春日部共栄高等学校(東部地区代表)

 *詳しい日程等は埼玉県高体連バスケットボール専門部のHPでご確認ください。

 *今回も保護者の方の会場での応援はできません。

  大変申し訳ありませんが、ご理解ください。お気持ちを受け取って頑張ります。

大会結果報告

 こんにちは。川口青陵高校男バスです。

 先日行われた令和2年度埼玉県学校総合体育大会の結果についてご報告いたします。

 

 8月19日(水)@上尾運動公園体育館 D4 vs 大宮光陵高校

       23 -  5

 川口青陵  27 - 10  大宮光陵

   82  17 -  8   34

       15 - 11

  以上の結果となりました。初戦、会場は上尾運動公園ということで多少の緊張はあったと思います。

  目標は全員出場。特に全員ベンチ入りした3年生は絶対出場させたいと考えていました。

  結果としてはベンチ入り選手の「全員出場」「全員得点」をすることができました。

  ただ、試合前にも注意をしたブロックアウトの徹底&イージーシュートを確実にという課題をしっかりと

  できたかというとそうではなかったと思います。

 

 8月22日(土)@浦和北高校 M2 vs 浦和西高校 (県大会出場決定戦)

       18 -  8

 川口青陵  13 - 13  浦和西

  64   15 -  6  44

       18 - 17

 以上の結果となりました。相手は新人戦でも県大会出場を争った浦和西高校。

 今回は相手に3年生がいないという状況で、負けるわけにはいかない試合でした。

 結果は20点差で勝利。時間は少なくなってしまいましたがベンチ全員出場もすることができました。

 内容としては、選手がとても頑張ってくれたと思います。

 相手のミスも多く出て、終始リードを保つことができました。

 特にスタメンのメンバーは、厳しい時間もありましたが集中を切らすことなく奮闘してくれました。

 3Qで点差を広げられたことがとても大きかったと思います。

 これで県大会出場が決定しました。この例年とは違う特殊な状況下での県大会出場ですが、県大会は県大会です。

 

 抽選会を経て、9月5日から県大会(WC)が始まります。前回はできなかった県大会での勝利。

 これを目標に、選手には残りわずかな練習を大事にして頑張ってもらいたいと思います。

 正真正銘3年生最後の大会。選手も顧問も悔いの無いように出し尽くしたいです。

 簡単には応援に来られない状況ではありますが、応援してくださっている皆様の気持ちは届いています。

 引き続きのご声援をよろしくお願いします。

大会日程と部活動見学日程について

 大変ご無沙汰しております。ご説明不要かと思いますが、昨今の状況によりHP更新ができずにいました。

さて、関東大会、IHと中止になるなかで、埼玉県高体連では代替大会の開催を決めました。

3年生にとって正真正銘最後の大会となります。

先日、その大会の抽選会が行われましたので、以下に日程等を掲載いたします。

残念ながら、外部の方(保護者様など一切)の応援はできませんので、お気持ちだけでも応援を

お願いしたいと思います。

 

 R2年度埼玉県学校総合体育大会(高校の部夏季大会バスケットボール)

  8月19日(水)@上尾運動公園体育館  D4  15:30~

     川口青陵高校  vs 大宮光陵高校

  8月22日(土)@浦和北高校   M2 11:00~ (県大会出場決定戦)

             vs 浦和西、いずみ、浦和工業 の勝者

 

 また、川口青陵高校では、毎年部活動参加プロジェクトを行っておりましたが、

 今年度は見学のみ行うこととなりました。

 川口青陵男バスの見学日程は以下の通りとなります。中学生の皆さん、よろしければご来校ください。

 

  8月4日(火)8:00~11:00 (本校) 通常練習

  8月5日(水)14:00~17:00 (本校) 通常練習

   *見学しかできませんが、是非ご来校ください。

 

 例年とは違う年度がようやくスタートしましたが、青陵バスケ部は再度の県大会出場を目指して全員で

 努力してまいりますので、変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

 

 *連絡は顧問(山下・馬越)までお願いいたします。 学校TEL 048-296-1154

R元年度 新人戦県大会結果報告

 2020年になって、初めての報告となります。

 今年も川口青陵男バスをよろしくお願いいたします。

 さて、3学期が始まってすぐの1月10日(金)、新人戦県大会が行われました。

 南部地区をなんとか突破し、県大会出場権を4年ぶりに得た川口青陵は、

 1回戦で桶川高校と対戦しました。

 以下、結果となります。

  1月10日(金) 第一試合 @上尾総合公園体育館  vs 桶川高校

 

            13-14

  川口青陵  61  18-20  72  桶川

            13-24

            17-14

  以上のような結果となりました。

 選手たちは初めての県大会でしたが、過度な緊張はせず、良い集中を持って試合に入ってくれました。先制点はキャプテンの3P。その後も守り合いながら点差が離れない展開が続きました。相手は最初から最後まで、ゾーンプレスゾーン。しかし、その為の対策をしてきたので、プレスを問題なく突破し、前半は互角の戦いをしてくれました。3点差で後半へ。選手たちは戦えると手応えを感じていました。しかし、第3Q、相手のインサイドのエースプレーヤーが徐々に止められなくなり、止めにいくと外のシューターに3Pを決められるという悪い展開に。こちらもシュートミスや、パスミスが増えて二けた点差をつけられてしまいました。手遅れになる前にこちらも勝負を仕掛け、何とか追い上げていきましたが、あと少しのところでまた離される展開となり、タイムアップ。11点差での敗退となりました。選手たちは本当によくやってくれたと思います。今の全力を出し尽くしてくれました。相手との差は、シュート力の差+ターンオーバーの多さ、そしてフィジカルだったと思います。戦えただけに選手もコーチも悔しさが残る試合となってしまいました。こちらとしては、勝たせてあげたかったの一言です。申し訳ない。

 しかし、県大会を経験したことは色々な意味で大きかったと思います。次は春の関東予選です。新人戦と違って県大会への枠はぐっと少なくなります。今度こそ、地区の8シードのチームを倒さなくては県大会に行けません。また、県大会の舞台に帰ってくることを目標にして、春までの練習を頑張りたいと思います。時間はあるようでありません。意味のある練習をして、強くなれるように努力します。

 会場まで足を運んで応援してくださった保護者の方々、その他お世話になっている皆様、ありがとうございました。次の大会もチーム一丸で頑張りますので、引き続き青陵男バスの応援をよろしくお願いします。

  

  

大会結果報告(新人戦支部予選)

 11月9日より行われました新人戦南部支部予選会の結果を報告させていただきます。
 今回、川口青陵高校は16シードとして支部予選に臨みました。

 11月9日(土) 1回戦  vs 浦和南  @川口青陵高校 (9:00~)

          23 - 19
  青陵 78     15 - 15  62 浦和南
          19 - 12
          21 - 17

  以上の結果となりました。立ち上がりは悪くなく、得点を重ねることができましたが、相手のエースにも連続3Pを決められ、引き離せない展開となりました。前半は一進一退の攻防となり、4点差で後半へ。ゲームプランとしては相手を30点台前半、自分たちが40点以上というのが目標でしたので、得点が足りない部分以外はプラン通りとなりました。後半は相手がゾーンDFをしてきましたが、選手たちは落ち着いて練習通り攻略をしてくれました。リードを保ち、最後には広げることができ、何とか1回戦を勝利することができました。ホームでの大声援(野球部ほかOBなど大勢の方々)が無ければどうなっていたか。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。確実に選手たちにとっての”力”になっていたと思います。

 11月14日(木)県民の日 2回戦  vs 浦和西  @国際学院高校(12:00~)

           17 - 16
   青陵 60     13 - 10  53  浦和西
           12 - 10
           18 - 17
  以上の結果となりました。立ち上がりは良く、5分で10点差をつけましたが、相手も盛り返して結局1点差の第1Q。その後は粘りの時間が続きました。こちらのオフェンスも思うようにいかず、しかしディフェンスを踏ん張って守りきる。そういう展開が最後まで続きました。後半残り5分で2点差まで詰められるも、選手たちは焦らず、その時その時のオフェンス、ディフェンスに集中してくれました。最後は粘る相手を振り切ることができ勝利となりました。この勝利により、川口青陵高校男子バスケ部は4年ぶりの県大会出場が決定しました。チーム全員が頑張った結果だと思います。また、OBの努力、保護者の方々のサポート、その他チームを応援してくれる全ての皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

 11月17日(日) 3回戦  vs 大宮北  @川口北高校(10:30~)

           10 - 28
  青陵  52     14 - 16  83  大宮北
           14 - 23
           14 - 16

 以上の結果となりました。相手は8シードの大宮北。数字としては2Q、4Q は戦えたように見えますが、内容としては完敗でした。立ち上がりから相手の勢いを止めることができず、引き離されました。相手の早いトランディションに徐々についていけなくなり、リバウンドで圧倒され、シュート力でも違いを見せつけられました。しかし、完敗の中で、自分たちの足りないものを感じることもできたし、通用する部分もわかったと思います。

 この大会では県大会出場という目標を達成することができました。本校にとって大きな一歩だと思います。しかし、それで満足していたらこの大会だけの県大会出場で終わってしまいます。1月の県大会で勝利する=関東・IH・WCでも県大会出場。これを目標に努力を続けていきたいと思います。これから約1か月の練習でどこまでできるか。8シードと戦えるようになれるか。チーム一丸となってがんばりたいです。
 今回、チームを応援してくださった全ての皆様、ありがとうございました。
 県大会でも是非、応援よろしくお願いいたします。

大会結果報告(夏季南部地区選手権)

   この夏に行われた夏季南部地区選手権大会の結果を報告させていただきます。
  この大会は南部地区のみの大会であり、秋の新人戦のシード決めでもあります。
  青陵高校はIH予選の成績により、この大会は16シードとして臨みました。

  1回戦   8月23日(金) vs 開智高校   @浦和西高校  第5試合

         24 - 9
 川口青陵  17 - 24  開智
   86    18 - 16  76
         12 - 22
         15 -  5 (OT)

   以上の結果となりました。
   試合出だしはとても良いスタートを切り、1Qで15点差をつけ、このままいけるかと思いま
  したが、そう上手くはいきませんでした。相手もこちらへの対応を高め、またこちらのミスと
  ファウルトラブルもあり、徐々に点差を縮められ、ついに残りわずかな時間で追いつかれて
  しまいました。しかし、OTではキャプテンを中心に得点を重ね、相手を突き放すことができ
  ました。結果的に勝つことができましたが、顧問も選手も反省の多い試合となってしまいま
  した。

  2回戦(ベスト8決め)  8月27日(火)  vs 県立浦和   @大宮東高校  第4試合

         15 - 28
 川口青陵  10 - 12  県立浦和
   59    15 - 21    73
         19 - 12

   以上の結果となりました。
   相手はIH予選の県決めで敗れた浦和高校でした。
   序盤から相手のフットワークの良いDFに苦しみ、なかなか良いシュートが打てませんで
   した。逆に相手は良いタイミングでの1on1、ピック&ロールなどで得点を重ねてきまし
   た。ロングシュートも良く決まり、1Qで予想外に得点を取られすぎました。練習してきた
   DFができ始め、2Qは互角に戦えましたが、3Qにまた離され、20点差をつけられてしま
   いました。しかし、4QにオールコートでDFをしかけ、相手TOからの連続得点で差を詰め
   ていきました。追い上げムードを作ることはできましたが、追いつくまでには至らず敗退と
   なってしまいました。

   大会の結果としては、目標としていた南部地区ベスト8になることはできませんでした。選
  手たちは夏休み中の練習を頑張り、ベスト8を目標に努力してきただけに残念な結果と
  なってしまいました。あと一つ、つまりシード校を倒す力がまだ不足していることを改めて思
  い知らされました。どうすればシード校を倒して県大会に行けるのか。それをとにかく追求
  していきたいと思います。何とか16シードのポジションは維持できたので、次の新人戦では
  シード校を倒し、何としても県大会出場を決めたいと思います。
   選手も同じ気持ちを持って、その為の練習を本気で取り組んでほしいと願います。

 最後に。
 真夏の暑い中、会場まで足を運んでくださり、応援をしてくださった保護者の皆様、OB、女バ
 スの選手たち、その他関係者の皆様、本当にありがとうございました。
 新人戦も引き続きの応援よろしくお願いいたします。

大会結果報告(WC南部支部予選)

  7月13日(土)に行われたWC南部支部予選の結果を報告いたします。

  7月13日(土)  vs 上尾鷹の台高校     @岩槻北陵

             8 - 9 
    川口青陵   5 - 16   上尾鷹の台
      31     4 - 21     60
            14 - 14

   以上のような結果となりました。
   第2Q、第3Qで相手に突き放されてしまい、大差での敗退となりました。
   敗因をしっかりと自覚して、夏の練習にどれだけ正しく真剣に打ち込めるかが、
   今後のカギになると思います。
   応援してくださった方々には申し訳ない試合を見せてしまい大変心苦しく思います。
   すいませんでした。

   夏季休業中の練習試合&試合予定
 
    7月   23日  vs 与野高校(@与野) 9:00~
          26日  部活動体験プロジェクト
          27日  保護者会
          29日  vs 川越初雁(@川越初雁) 9:00~
          31日  vs 浦和西(@川口青陵)  9:00~
    8月     8日  vs 大宮武蔵野(@大宮武蔵野)  9:00~
          9日  vs 市立浦和(@川口青陵)  9:00~
         15日  vs 上尾、保谷(@上尾)  9:00~
         16日  vs 所沢西(@所沢西)  9:00~
         20日  vs 狭山工業(@狭山工業)  9:00~
         23日 夏季南部支部大会  vs 大宮光陵or開智 (@浦和西 第5試合)
         27日   vs 県立浦和or川口工業or上尾橘(@大宮東 第4試合)
          29日    ベスト4決め
         30日    決定戦

  夏季休業中は上記以外にもちろん練習をしております。詳細はお問い合わせください。
  
  夏季大会ではベスト8以上になれるように精進いたしますので、
  引き続き応援いただけたら幸いです。宜しくお願いします。

IH予選大会結果報告

 こんにちは。川口青陵高校男バスです。
 6月1日(土)より行われたIH予選南部支部予選会の結果を報告させていただきます。

 6月1日(土) 1回戦   vs 上尾橘  @上尾橘高校  9:00~

          43 - 0
  川口青陵  28 - 5  上尾橘
    134   30 - 8   18
          33 - 5
 
  全員出場&全員得点で勝利することができました。

 6月8日(土) 2回戦  vs 浦和南  @上尾南高校  12:00~

          13 - 16
  川口青陵  18 - 14  浦和南
    88    20 - 28   79
          37 - 21
  
  立ち上がりから相手はゾーンを組んできました。なかなかうまく攻められない中、何とか得点していきましたが、相手も引退のかかった試合。死にもの狂いで闘ってきました。前半を何とか1点リードで折り返しましたが、相手の外角シュートは落ちる気配がなく、3Qで逆転リードされてしまいました。しかし、こちらも負ける訳にはいかなかったので、思い切ってゾーンプレスゾーンを仕掛けました。これが功を奏し4Q開始2分で逆転、その後も得点を重ねることができ辛くも勝利することができました。相手のエースに10本以上の3Pを決められながらの大苦戦となりました。他の試合も含めて「IH予選は怖い。何が起こるかわからない。」そのことを感じる一日となりました。勝ってくれた選手たちに感謝です。

 6月9日(日) 代表決定戦  vs 県立浦和  @伊奈学園  12:00~

          14 - 6
 川口青陵   12 - 14  県立浦和
   40     13 - 21   61
           1 - 20

   ゲーム前に指示した相手への対応と、頑張らなくてはいけないこと、相手の強みなどを選手たちはよく実行してくれた立ち上がりとなりました。しっかりと体を張ったプレーを全員で行い、自分たちの得点も伸びませんでしたが、相手を20点に抑えてくれました。6点リードで迎えた後半、徐々に相手のシュートが入り始めました。逆に自分たちの得点はなかなか伸ばせずリードされて4Qへ。ここでゾーンの指示をしましたが、これが裏目に出てしまいました。どんどんとリードを広げられ無念の敗戦となってしまいました。試合を通して相手のゾーンを攻略することができず、得点が取れませんでした。我慢してマンツーマンで4Qの選手にかけるという選択もあっただけに、結果的にこちらの采配ミスになってしまい、後悔の念に駆られました。

 会場に応援に来て下さった皆様、熱い声援本当にありがとうございました。前回、今回と県大会出場のチャンスを2度も逃してしまったことで、こちらの力不足をお詫びしなければなりません。しかし、また皆様の熱い応援を受けられるように努力していきたいと思いますので、引き続きのご声援よろしくお願いいたします。

 また、3年生はこの試合をもって引退となりました。ユウスケ、ユウキ、ヨシキ、リョウ、ソラ、ハヤト、ハル、ジュンキ、コジ、レオナ。本当にお疲れ様。そしてありがとう。これからは自分の進路実現を第一優先にがんばってください。ただ、卒業するまでは川口青陵の男バス部員です。プライドを持って学校生活を送ってください。そして、たまには部活に来てください。皆で待っています。 P.S  バスケットをやらせてくれた保護者への感謝を忘れずに。

大会結果報告(関東予選)

 約半年ぶりの更新です。大変ご無沙汰して申し訳ありませんでした。

 先日行われました、関東予選南部支部予選の結果報告をさせていただきます。

 4月27日(土) 1回戦  vs 浦和麗明  12:00~   @浦和工業高校

             25 - 14
   川口青陵    18 - 17   浦和麗明
      85     17 - 12     58
             25 - 15
 
  以上のような結果となりました。相手の試合を通したゾーンディフェンスに対して、攻めあぐねてしまいましたが、アウトサイドシュートが確率良く入ったこと、ディフェンスを頑張れたことが勝利につながったと思います。全員とはいきませんでしたが、10人ほどが出場できたことも良かったと思います。

 5月3日(金)  2回戦  vs 上尾南  12:00~  @浦和西高校

             16 - 27
   川口青陵    25 - 24  上尾南
     78      23 - 14   79
             14 - 14

  以上のような結果となりました。シード校である上尾南に対して、1Qは押し込まれてしまい点差をつけられてしまいました。しかし、ここから選手たちは頑張りました。2Qは点差を開かせまいとやられてもやり返すバスケットを強い気持ちで実行しました。3Qは相手のミスに助けられた部分もありましたが、怒涛の追い上げをみせついに1点差まで追いついてくれました。4Qは一進一退の攻防が続きなかなか両チームとも得点が伸ばせない状況に。相手のFTが外れ、残り5秒ほどで1点差を追う最後のオフェンスでしたが、残念ながら最後のシュートは外れ敗退ということになってしまいました。選手たちは本当に良くやってくれました。ベンチも応援もチームが一体となり、ディフェンスに気持ちを込めてプレーしてくれたからこそシード校相手に互角に戦えたと思います。「1ゴール差はコーチの責任」です。これほど頑張った選手たちを勝たせてやることができなく、ただただ責任を感じます。しかし、この悔しさは必ず次のIH予選に活かしていきたいと思います。時間は少ないですが、選手・コーチともに少しでもレベルアップをして県大会出場を目指します。
 いつも川口青陵を応援をしてくださる皆様。今回もありがとうございました。
今度は悔しい思いではなく、嬉しい思いを味わっていただけるように力を尽くしたいと思いますので、引き続きのご声援をよろしくお願いいたします。
 次は6/1~ IH予選です。

平成30新人戦南部支部予選会 結果報告

 こんにちは。川口青陵男子バスケ部です。
 先日行われました、H30新人戦南部支部予選会の結果を報告させていただきます。

 11月10日(土) at 川口青陵  9:00~  vs 上尾

    川口青陵 69 - 66 上尾
          28-12
          17-21
          15-22
           9-11

  なんとか勝利することができました。1Qはとても調子の良い立ち上がりで、ほぼ理想通り
  の素晴らしいバスケットを展開できました。しかし、そこから徐々に相手の追い上げをうけ
  てしまい、2Q~4Qは全て負けてしまいました。1Qのリードを失い、崖っぷちまで追い詰
  められましたが、最後はチームの踏ん張りで勝ちきることができました。この日は、ケガ人
  も出てしまい、ミスも多くなってしまいましたが、交代で出た選手が素晴らしい活躍をしてく
  れて、チームに勝利をもたらしてくれました。また、会場ではホームということもあり、大声
  援が後押しをしてくれました。野球部の皆さん、保護者の方々、本校生徒の皆さん、その
  他関係者の皆さん。皆さんの応援が無ければ3点差はなかったかもしれません。本当に
  ありがとうございました。チーム全員、感謝申し上げます。

  11月14日(水) 県民の日  at 国際学院高校  12:00~ vs 浦和北
    *県大会出場決定戦

     川口青陵 56 - 91 浦和北
           14-23
           15-19
           11-24
           16-25

   うちにとっては県大会出場を懸けた大一番の試合でした。
   序盤から相手の勢いがあり、立ち上がりに高確率でシュートを決められてしまいました。   
   少しずつ巻き返そうと選手は頑張ってくれましたが、最後まで相手の勢いを止められず
   完敗となってしまいました。チームとしての差を痛感したゲームとなってしまい、残念な
   がら県大会出場の権利を掴むことはできませんでした。

   2回戦敗退となってしまい、新人戦は終了となりました。
   結果は残念の一言です。目標としていた県大会に届かず、本当に悔しいです。
   次は来年4月の関東予選です。下を向いてばかりでも始まらないので、しっかりと切り替
   えて練習したいと思います。チームとして必要なことを全員で理解し、冬の練習時間を
   有効に使って、チームとしてレベルアップを目指します。関東予選での県大会出場を目
   標に、また一から出直したいと思います。
   いつも青陵を応援してくださっている皆様、引き続きの応援をよろしくお願いします。
   最後に、今大会応援に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

平成30年度新人大会南部支部予選会試合日程について

 こんにちは。川口青陵高校男子バスケ部です。
 早いもので2学期が始まってからすでに1か月半が過ぎてしまいました。
 現在、本校は中間考査直前です。部員たちも勉強に力を入れて頑張っています。
 さて、中間考査が終わると、2年生はすぐ修学旅行となります。
 また、11月13日にはマラソン大会と、この時期は学校行事で忙しいところです。
 そんな中、11月4日から始まる平成30年度バスケットボール新人大会南部支部予選会の抽選会が
 先日行われ、組み合わせが決まりましたのでお伝えいたします。
 
 11月10日(土) 会場:本校(川口青陵高校)  Cコート:第一試合(9:00~)
             VS 上尾高校

 11月14日(水)県民の日  会場:国際学院高校  Mコート:第3試合(12:00~)
             VS 浦和北高校・大宮光陵高校の勝者
             *県大会出場決定戦!!

 以降、11月18日(日)、11月23日(金)と勝てば試合が続いていきます。

 14日は目標としている県大会出場を決める大事な大事な試合となります。
 まずは、10日に勝利できるように、大会までの期間で良い練習をしたいと思います。
 行事が多く、まとまった練習時間が取れない中ですが、それはどこの高校も同じです。
 言い訳をせず、やれる努力を最大限に行い、良いゲームを皆様に見せたいと思います。
 まずは、10日のホームゲーム。是非、応援にいらしてください!お待ちしています!

 *大会全般の組み合わせは南部支部のHPをご覧ください。
 *全ての会場で、保護者や一般の方の車での来場はできません。
  公共交通機関をご利用ください。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

大会結果報告

 こんにちは。川口青陵高校男子バスケ部です。
 先日、行われたH30夏季南部支部選手権大会の結果を報告させていただきます。

 8/24(金)@大宮光陵高校  第3試合  VS 川口市立高校

   川口青陵  81 ‐ 61  川口市立
             13-15
             22-13
             23-14
             23-19

    相手は県立川口高校を1回戦で破って進出してきた川口市立高校でした。
    立ち上がりはほぼ互角の戦いでした。相手のエース、速攻に苦しめられて、
    なかなかペースをつかめませんでしたが、全員が粘り強くディフェンスを続けた結果、
    第2Q、第3Qに引き離すことができました。チーム全員が協力しハードワークを
    してくれたおかげでほぼ目標通りのゲームにすることができました。

 8/27(月)@川口工業高校  第3試合  VS 大宮北高校

   川口青陵  43  ‐  79  大宮北
              13-15
              11-20
              13-20
               6-24

   相手はシード校の大宮北高校でした。立ち上がりは相手の激しいディフェンスに苦しみ    
   ながらも何とかついていくことができましたが、第2Q途中から徐々に引き離され、最終
   的には大差をつけられての完敗となりました。しかし、シード校相手に戦えた部分もあり
   今後に期待が持てる内容でもありました。シード校との差を実感できた試合でもありまし
   たので、この試合を忘れず今後の練習をしていきたいと思います。
 
   結果、H30夏季南部支部選手権大会は地区ベスト16となりました。
   秋に行われる新人戦で県大会に出場するため、この大会の結果、夏の練習の成果を
   生かして今後もレベルアップを目指していきたいと思います。
   
   最後に、猛暑の中、会場に来ていただき熱い応援をしてくださった保護者の皆様、
   中学生、OB、その他関係者の方々、まことにありがとうございました。
   今後も、川口青陵高校男子バスケ部への応援よろしくお願いします。

第2回部活動体験プロジェクト&大会について

 こんにちは。川口青陵高校男子バスケ部です。

 今回は、8月17日(金)に行われた第2回部活動体験プロジェクトについてご報告します。
 今回は前回(7月27日)を上回る24名の中学生の皆さんが参加してくれました。
 前回と同様、今回も一生懸命プレーをしてくれた中学生の皆さん。
 やっぱり素晴らしいです。高校生が見習わなくてはいけない部分が多々あります。
 受験勉強をがんばりつつ、身体がなまらないようにしてもらい、
 是非とも来年から川口青陵でチームメイトとしてバスケットをやりましょう!
 保護者の方も含めて、ご参加、ありがとうございました。
 
 また、見学等はいつでも大歓迎ですので、ご連絡ください。お待ちしております。

 さて、川口青陵高校男子バスケ部は8月24日(金)に夏季南部支部選手権を迎えます。
 夏休み中、この大会の為に練習を頑張ってきました。
 良い結果が出せるように全力で闘いますので、応援よろしくお願いします。
 詳しい時間や会場などは南部支部のHPをご確認ください。
 大変暑い中ですが、たくさんの応援をお待ちしております。よろしくお願いします。



部活動体験プロジェクト


 こんにちは。川口青陵高校男子バスケ部です。
 7月27日(金)に行われた部活動体験プロジェクトについて報告します。

 部活動体験プロジェクトは川口青陵高校で行われている、夏休み中の部活動体験です。
 運動部、文化部問わずに中学生が部活動の体験をできるプロジェクトとになっています。
 本校では部活動に力を入れております。
 中学生の皆さんには、この機会に高校の部活動の様子を知ってもらい、
   高校での部活動選択の参考にしていただけたらと思います。

 男子バスケ部にはこの日、16名の中学生が参加をしてくれました。
 どの生徒さんもやる気に満ちており、時折高校生を圧倒するプレーを見せていました。
 是非、高校でもバスケットを続けてもらい、活躍をしてもらいたいと思います。
 
 8月17日(金)にも、部活動体験2回目が行われますので、また是非ご参加ください。
 初めてでも、2回目でも大歓迎です。よろしくお願いします。
 今回は猛暑の中、ご参加いただきありがとうございました。

 



WC支部予選結果報告&夏休み練習予定


こんにちは。川口青陵高校男子バスケ部です。
先日行われたウインターカップ南部地区予選の結果報告をさせていただきます。

    7月14日(土)9:00~、 川口青陵高校 vs 川口工業高校  (会場:上尾橘高校)            
                                                               47 - 79  1回戦敗退となりました。

内容もあまり良いとはいえず、立ち上がりは良かったものの、
1Q後半から徐々に相手に圧倒され始め、前半終了時に20点差がついていました。
後半は闘ってくれた選手が何人かでてきてくれたので、前半ほどではなかったですが、
終わってみると完敗となりました。
残念だったのはチーム全員が戦う気持ちを持てなかったことです。
夏季大会までにまずこの部分を変えていかないとチームの成長はありえないと思います。

 
 夏季休業中の予定を簡単に以下に記載いたします。(変更することがあります)
 お時間ありましたら、応援・見学などお気軽にどうぞ。
  *練習試合などの日程を記載します。通常練習の時間はお問い合わせください。

 7月24日(火) 練習試合 (A) 浦和南    AM
    27日(金) 部活動体験プロジェクト(川口青陵高校)
    29日(日) 練習試合 (H) 武南、草加西  PM
    30日(月) 練習試合 (A) 与野   AM
 8月 4日(土) 練習試合 (H) 大宮武蔵野、草加瀬崎中 AM
     5日(日) 練習試合 (H) 岩槻、三郷北  PM
     6日(月) 練習試合 (H) 草加瀬崎中、川口鳩ヶ谷中 AM
     8日(水) 練習試合 (A) 栗橋北彩  1日
    11日~14日  OFF
    16日(木) 練習試合 (H) 狭山工業  AM
    24日(金) 夏季南部支部選手権大会  第3試合  at 大宮光陵高校
     以降、勝ち進めば試合が続きます。詳しくは南部支部のHPで。

  この夏も精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。

御挨拶&大会結果報告

 こんにちは。川口青陵高校男子バスケットボール部です。
 H30年度がスタートしてから2か月を過ぎ、大変遅ればせながら、
 今年度のご挨拶と大会結果報告をさせていただきたいと思います。

 まず、H30年度は部活動指導体制が変わりました。
 以下、スタッフと部員数を紹介いたします。
 ◎男子バスケットボール部
  顧問 : 山下  莉加 (体育)
       馬越     大 (社会)
       上原 拓馬 (社会)  以上3名の顧問になりました。よろしくお願いいたします。
  部員: 3年生  7名(うちマネージャー1名)
       2年生 10名(うちマネージャー2名)
       1年生 14名(うちマネージャー1名)  計31名 でH30年度スタートいたしました。

 次にH30年度大会結果報告をいたします。
  H30年度春季南部支部選手権大会(関東予選) 4/28 at 浦和西高校
    川口青陵 vs 大宮
         49-65    敗退

  H30年度学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会南部支部予選(IH予選)
    川口青陵 vs 浦和ルーテル    6/3 at 大宮商業高校
        112-41    勝利

    川口青陵 vs 浦和麗明       6/8 at 川口青陵高校
         97-29    勝利
 
    川口青陵 vs 上尾南 (県大会出場決定戦)   6/10 at 伊奈学園高校
         87-102   敗退

  以上、大会結果報告です。
  残念ながら、IH予選の県大会出場はなりませんでした。
  しかし、選手たちは自分たちの力を出し尽くし、素晴らしい試合をしてくれました。
  特に3年生は気持ちのこもったプレーで会場を沸かせ、印象に残る活躍をしてくれました。
  応援に来て下さった保護者、OG、関係者の皆様、熱い応援ありがとうございました。
  3年生はIH予選をもって引退となりました。今まで頑張ってきた部活動で学んだことを、
  今後の人生に生かしてください。引退はしても川口青陵の男バスであることは忘れずに。
  本当にお疲れ様でした。そしてありがとう。これからは進路実現ですね。
  Thanks 3年生(ワタル、コウヘイ、ユウタ、ユウ、リクト、カエデ、ユナ) by 男バス一同

  最後に新チームについて、簡単にご報告をさせていただきます。
  先日、チームミーティングを行いました。
   3年生の引退挨拶の後、新チームの目標を皆で話し合って決めました。
  これから新チームとしてスタートです。
  川口青陵高校男バスは、周りに応援されるチームを目指して、日々練習に全力で
  取り組んでいきます。

  ※ 練習試合等のお話はお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。
     ※ 今後も、不定期になりますが、HP更新をしていきます。

 

   

ウィンターカップ南部支部予選結果


<1回戦>
川口青陵高校  61  -  48 大宮高校
  第1ピリオド     13 - 14  
    第2ピリオド   19 -  6
    第3ピリオド   18 - 14
    第4ピリオド   11 - 14
 
 初戦は7月15日に岩槻北陵高校にて行われました。
 この試合で3年生は引退ということで、3年生は全員出場を果たしました。
1、2年生はまだまだ甘さが見られる内容の試合になってしまいしたが、3年生のプレーはとても良い勉強になりました。

<2回戦>
川口青陵高校  83  -  49 秀明英光高校
  第1ピリオド     26 -  8  
    第2ピリオド   27 - 12
    第3ピリオド   16 - 14
    第4ピリオド   14 - 15
 
 2回戦は7月17日に伊奈学園総合高校にて行われました。
 この試合から新チームの初公式戦となりましたが、1回戦の試合内容とはうってかわり、オフェンスもディフェンスもしっかりと機能し、本校らしい戦いができました。また、ベンチ入りメンバーの全員出場も果たしました。
 2年生は上級生としての自覚と責任感を、1年生は高校で戦っていく覚悟を感じることができた試合でした。

<3回戦>
川口青陵高校  52  -  89 伊奈学園総合高校
  第1ピリオド      9 - 15  
    第2ピリオド   15 - 26
    第3ピリオド   17 - 24
    第4ピリオド   11 - 24
 
 3回戦は7月23日に蕨高校にて行われました。
 対戦相手の伊奈学園総合高校は県大会に出場しているシード校です。さらに、3年生も残っているということで、厳しい試合になることはわかっていましたが、どこまで戦えるかという気持ちで挑みました。
 結果は大差で敗戦となりましたが、3年生相手に臆することなく果敢に挑む姿はとても頼もしく、今後の成長がとても楽しみな試合となりました。


8月22日(火)から夏季南部支部選手権が開催されます。
この大会は11月に行われる新人大会南部支部予選のシード権をかけた大会になります。毎日暑いですが、一つでも多く勝ち上がれるように、日々の練習を頑張っていますので、今後とも応援をよろしくお願いします。

新年度スタート




平成29年度を迎え、気持ち新たにチームロゴを一新しました。

現在部員は新3年生5名、新2年生7人、マネージャー2名の合計14名で活動しています。
入学予定の新入生で男子バスケットボール部に興味のある人はぜひ見学に来てください。
春休み中に練習を見学に来ている入学予定の新入生も多数います。
4月末には春季南部支部選手権大会がひかえています。
県大会への出場を目指して共に戦いましょう!